経理

「紙」をなくせば電帳法対応は怖くない! 一人経理でも確実に取り組めるDX実践事例を 税理士が徹底解説

見どころ

  • 税理士であり、総合コンサルティングファーム「アクタスグループ」の代表を務める加藤幸人氏が講師
  • “電帳法はペーパーレス化のツールである”という考えのもと、一人経理体制でも取り組める、「紙」をなくすためのDX実践事例を解説

講演概要

2021年12月に、突如として発表された改正電帳法の宥恕措置。直前の発表に対して混乱の声も多く、このまま電帳法対応に向けて動くべきか迷われている方も多いのではないでしょうか。 実は、「紙」をなくすことさえ実現できていれば、電帳法対応を不安に思う必要はありません。本セミナーでは、「紙をなくせば電帳法対応は怖くない」と言える理由とともに、DXに成功した企業の実践事例を税理士が解説します。 解説の後は、OBCより、『奉行クラウド 経理 DX Suite』を活用したDXの実現手法を紹介します。どんな企業でも明日から確実にDXに取り組むことができます。
加藤 幸人 氏 アクタス 税理士法人 代表社員 税理士